白髪と育毛の関係

白髪は、ある程度歳をとると増えてくるのは自然なことなのですが、若白髪などと呼ばれ、10代、20代の若い人にもよく見られます。大方、30代後半を過ぎれば、今まで黒髪だった人にも白髪が現れ始めるといわれます。簡単に言えば、健康な方でも誰にでも起こる老化現象の一つだということでしょうか。

髪の毛は、皮膚の中にある毛球という部分で絶えず作られています。普通1日に髪は、0.4ミリ程伸び、4~6年で自然に抜けて生え変わるというサイクルを繰り返します。その毛球には、髪の毛そのもを作る毛母細胞と、メラニンという黒い色の元を作る色素細胞があります。

白髪は、色素細胞の働きが弱ることによってメラニンが生成されなくなるためによるのです。しかし、白髪が増えだすのは個人差が多く、体質や遺伝、そのほかに精神的な要素も関係している場合があるため、先ほど述べたように若くても白髪が見られることがあるのです。やはり、白髪が目立ち始めると、気持ちは至って健康で若いつもりなのですが、人からは、どうしても老けて見られがちなので、私も仕方なく白髪染めのお世話になっています。

白髪については、いろいろ研究されて来て、最近は、「山椒」やビールの原料に使われる「ホップ」に色素細胞を元気にする成分が含まれていることが判明していてその成分の含まれた育毛剤も発売されています。また、色素細胞を人工的に増やす方法によって黒髪を増やすことも現実的に可能な範囲になっているとも聞きます。

■【発毛・育毛/情報・話題/育毛の基本/コラム】
■【サイト案内】健康育毛サイト 髪は自力で生える!

育毛、抜け毛と白髪の予防・改善

育毛、抜け毛、脱毛と同様に、白髪予防と白髪改善にも、食事と頭皮マッサージが必要です。年齢の増加と共に、白髪が気になりだしたら対策が必要です。

白髪の改善には、やはり、育毛、抜け毛、脱毛の対策と同じように、髪の栄養を考えた食事、ホルモン・バランスをよくする、ストレスを取り除く、そして頭皮に刺激を与えるマッサージなどが、白髪対策や白髪改善に大切です。

毛髪も皮膚と同じでタンパク質(コラーゲン)から出来ていることから、白髪を減らす食べ物として、効果的な栄養素は、タンパク質、コラーゲンを摂取することです。 ストレスに対抗するためのビタミンとして、ビタミンCを多く取ることも、大切な要素です。

また、白髪対策の栄養素として、血流をよくして白髪の予防にもなるビタミンEも摂る事をおススメします。ビタミンEを多く含む素材には、ゴマを積極的に料理に利用するとよいでしょう。

カルシウムなどのミネラル成分の豊富な海草もおすすめです。

また、サプリメントのなかでも、「コエンザイムQ10」は、人の細胞を若返らせる作用があるので、白髪対策にもご利用になることをおススメします。

頭皮マッサージも頭皮の環境を活性化することにつながるので、育毛対策と同様にケアするとよいでしょう。頭皮に適度な刺激が与えることによって、血行が良くなり、白髪の改善にもつながります。また、生活主観を改め、睡眠時間をきちんと取って規則正しい生活をすることも、身体の新陳代謝を促進し細胞を再生させるために大事です。

■【発毛・育毛/情報・話題/育毛の基本/コラム】
■【サイト案内】健康育毛サイト 髪は自力で生える!


おすすめ記事

メニュー

髪の悩み解消・髪は自力で生える!

「髪は、自力で生やすもの」というポリシーにおいて、髪の悩みでお困りの方のための薄毛、抜け毛の改善するための健康育毛サイトです。育毛や発毛に関する最新の情報、育毛・発毛に関するおすすめの商品を紹介しています。また、女性の育毛・養毛の様々なケアの基本的な方法、女性の抜け毛、薄毛、育毛に関する悩みの解消に関する情報も掲載しております。 運営者:Hiromi

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス