【育毛・発毛/情報・話題】育毛効果が期待できる「シアル酸」

薄毛で悩む人に朗報

名古屋市立大大学院の岡嶋研二教授(55)=展開医科学専攻=と原田直明准教授(41)=同=が、唾液(だえき)に含まれる糖の一種「シアル酸」に育毛効果があることを発見した。

美肌効果も確認しており、育毛剤や美容液などの開発に応用が期待されるという。マウスを使った実験成果を3月の日本農芸化学会で発表した。(毎日新聞)



昔から、「ヨダレの多い赤ちゃんは丈夫に育ち、ヨダレの多い牛は病気をしない」と言われているのは、このシアル酸によるものだったのですね。

唾液に含まれる成分であるこの「シアル酸」には、AGAや抜け毛でお悩みの方にはとても朗報である
育毛効果が高いことが分かったのだそうです。

名古屋市立大大学院の岡嶋研二教授は、トウガラシと豆腐の育毛パワーの実感!唐辛子(カプサイシン)と「大豆(イソフラボン)」で高い育毛効果が期待できる育毛・発毛サプリメント【ダブルインパクト】 を開発された方でもあります。

今後の「シアル酸」に関する開発情報を期待したいです。



【育毛・発毛/情報・話題】髪は自力で生えるもの

健康な髪を作るということが、育毛に関心を持ち始めるとなかなか難しいということがよくわかります。

育毛に励むことによる結果として、発毛が始まるのかもしれません。

発毛ということが、最近では普通のことのように言われていますが、まず、発毛に至るまでに育毛等段階が無くては、発毛に至らないのではないか。そんな風に感じます。

発毛という言葉は、とても、魔法のような魅力的な言葉の響きです。

無い人にとっては、ないものが生えてくる喜びというものは、経験した人でなければ理解することの出来ない喜びなのかもしれません。

私の場合は、今のところ、育毛剤に頼る毎日なのです。発毛剤に頼らなくてもいいように育毛剤を発毛剤に変えるくらいに頭皮のケアに徹底的に励んで生きたいと思いいています。

髪は自力で生えるものというこのサイトのポリーシーを実現させたいと願っています。

■【発毛・育毛/情報・話題/育毛の基本/コラム】
■【サイト案内】健康育毛サイト 髪は自力で生える!

【育毛・発毛/情報・話題】育毛による発毛

発毛と育毛というのは根本的に違うものだという言う人がいます。

私はそんなことはないと思うのですが。発毛というのはまず、育毛という過程を経てその結果として発毛すると言うことではないのかということです。

先日、「タケシの怖い家庭の医学」で取り上げられていましたが、髪のケアの正しい方法ということを解説されておられました。

まず、シャンプーは、しっかり、2度洗いをするということ。余分な皮脂を完全に落とすことは、毛根に詰まった余分な油を取り除くことになり、頭皮の環境を改善することにつながるということです。

シャンプー中は、手の平、指に腹を使って、頭皮を優しく包み込むようにマッサージしながら髪を洗うようにするのがポイントです。

すすぎに関してはしっかり洗い残しがないように注意することや、リンスは、髪につけるもので、頭皮にあまりつけないようにする。

などというようなことを言っておられました。
まあ、特別なことは無く、極基本的なことばかりなのです。

結局、発毛と育毛ということの大切な部分の全ては頭皮にかかっているということなのでしょう。
しかし、その頭皮というのは、体の皮膚の一部であることを考えれば、皮膚の健康を保つための間接的な努力も怠ってはならないということになるのでしょう。

「木を見て森を見ず」では、いくら努力しても、ザルに水を流すような結果になるとも限りません。心を穏やかにして、「去るものは追わず」くらいな気持ちで、育毛から発毛に望むという気持ちをも智頭付けることが、大切な発毛の結果につながることになるのでしょう。

■【発毛・育毛/情報・話題/育毛の基本/コラム】
■【サイト案内】健康育毛サイト 髪は自力で生える!

【育毛・発毛/情報】シャンプーで頭皮の環境を整えることから始めましょう


育毛の基本はまず、頭皮の改善です。

どんなに評判が良くてテレビでも認知度が高い有名メーカーさんの商品であったり、高価なだけが売り物?なんていう育毛剤をつかったとしても、その高価を引き出すために必要なことが、シャンプーなんです。

基本的に育毛効果を高めるためのシャンプーの方法として、2回のシャンプーを行うことが奨励されています。

頭皮の環境をよくするためには、頭皮を詰まらせる原因となっている脂を綺麗に取り除くということがもくてきなのです。

抜け毛や育毛にこれまで関心の無かった人たちのシャンプーの方法というのは、かなり大雑把な方が多いというのです。

シャンプーを最低、一度はしても、その方法がシャンプーのすすぎができていないなど、髪に対して逆にストレスを与えている場合もあるのです。

育毛が必要な方には、まず、髪の為に頭皮の環境を整え、清潔に保つために2回のシャンプーをおススメします。

一回目のシャンプーより、2回目のシャンプーの量は半分ほどでよいのです。一度目のシャンプーで髪の汚れや、頭皮の脂は大方取り除かれているので少量でも大丈夫です。

2度目に、一度目と同じ量のシャンプーをすれば、泡立ちが良すぎて、すすぎに時間がかかりますから、必ず調整して少なめにするようにします。

育毛シャンプーなどは、2回の洗髪を基本に作られているタイプのものが多いようです。そのため、髪や頭皮に刺激を与えないような成分にも配慮されています。

ですから、2回のシャンプーで頭皮の環境を整えることによって育毛をめざすことになりますので、あまり刺激の強い安価なシャンプーはあまりご使用にならないほうがいいでしょう。



【育毛・発毛/情報】コンディショナーの効果的な使用法

育毛に効果的な頭皮の改善方法にはいくつかの方法があります。

その最も大切な方法として、シャンプーの大切さについて述べてきました。
育毛シャンプーは、頭皮の余分な皮脂を取りのぞき育毛環境を整えます。

しかし、育毛シャンプーだけで頭皮の環境が改善されたからといって、更に効果を高めるためには、コンディショナーの使用が望まれます。

頭皮の環境をまず、育毛に適した地肌をつくり、その地肌に養分を与えることによって、育毛効果が高まることになります。

また、シャンプーの場合は、すすぎの段階で成分が流れ落ちやすいことも、コンディショナーの必要なことの理由でもあります。

育毛効果を高め短期間で発毛を促すためには、それぞれに最適な育毛グッズを合わせて利用することによってその相乗効果が期待できます。




おすすめ記事

メニュー

髪の悩み解消・髪は自力で生える!

「髪は、自力で生やすもの」というポリシーにおいて、髪の悩みでお困りの方のための薄毛、抜け毛の改善するための健康育毛サイトです。育毛や発毛に関する最新の情報、育毛・発毛に関するおすすめの商品を紹介しています。また、女性の育毛・養毛の様々なケアの基本的な方法、女性の抜け毛、薄毛、育毛に関する悩みの解消に関する情報も掲載しております。 運営者:Hiromi Oda


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス