育毛・発毛/抜け毛とストレスに髪のご加護を!

いくらか禿げてきた自分を見て、ハゲを認めることが出来ますか?

最近、ココと、ココが抜け毛がひどいんだよね。

でも、大方の人は、なるべく気にしないようにし、少し気になる方へ、ブラッシングの時に、髪の毛を多めにまわしてたり、何とか、気持ちを静めるというか、妙な納得をさせることに、しょうもない心を割こうとするでしょう。

それがストレスにつながる。

それが更に、ハゲを加速させる。

そんなふうに考えたことはないですか?

要するに抜け毛が始まり、脱毛状態へ移行し、ハゲが確定するまでに、心の余裕というものが、それにつれてどんどん無くなっていく。

そのあせりに、心がついていけない。
自分の状態を悟れない、俯瞰できない。

髪が無くなるのと、心の余裕がなくなるのと、意味の無い短距離競争をするから、結局、どちらもゴールしてしまうわけです。

ハゲが一着。

心の奈落が二着。

なんてことになるのが嫌なら、綱引きをしなければなりません。

抜け毛が始まり、脱毛状態へ移行し、ハゲが確定しようと引っ張るその綱を、
心という精神力で、引き返すのです。

ハゲの渦巻きに飲まれて、ハゲづられてはいけません。

失礼、引きづられてはいけません。


じゃあ、どうすればいいのか?

多勢に無勢の髪の毛軍が、抜け散らかす【ハゲ組み】の綱引きに勝つためにはどうするか?


では、この記事の最初に戻ります。

禿げた自分を見て、ハゲを認めることが出来ますか?

最初の質問。

認めるんです。

だから、お嫁さんでも、誰でもいいから、ハゲを認めるために自分から、
そのハゲ散らかした頭を指して、こう言うのです。

「オレ、禿げてきたやろ!?」

そのときの口調は、晴れ晴れとした口調で、
口元の口角を引き上げて、にこりと笑顔(~o~)で、

相手に、「エッ、何て言ったの?」

聞き返されたら、

もう一度、同じように、
口元の口角を引き上げて、にこりと笑顔 (~o~)で、

「オレ、禿げてきたやろ!?」って、言って御覧なさい♪

そしたら、

優しい人は、ちゃんと言ってくれます。

「そんなことないよ。」って、笑顔 (~o~)でね♪


その言葉を発することが出来るまでには、とても、勇気が要るでしょう。
でも、禿げ散らかしていることから、ハゲてしまうまでには、時間は限られています

勇気を出す。

そうすることで、あなたは、人のやさしさに感謝するはずです。
その感謝が、髪を生やすための大きなエネルギーになるでしょう。

そうか!

もう禿げてもいいじゃないか!

誰も、オレのハゲを見て俺の存在価値を決めているのではない。
オレがハゲようが、禿げまいが、何も変わらない。

禿げることで、気弱になって、いじけそうになっているオレ自身が、つまらないことで、一番ダメな人間になりそうになっている。

たかが、禿げくらいで。


ねっ、勇気が出てきたでしょ♪

そうなったら、綱引きが五分五分の勝負に!

後は、あなたの行動です。

アクション!

心が前向きになれば、怖いものは無い。

だって、禿げたって、何も誰も変わらない。

変わるのは、そのことを気にしている自分のせいだということが、
わかったわけですから。

じゃあ、あとは、最高の育毛剤を、つける。

信じる。

『髪のご加護』が顕れる。

本当の育毛とは、このようなことを言うのですね。

髪は生える!

関連記事

若毛の至り:育毛・発毛・ハゲ(はげ)と喫煙の関係


ネットで調べてみたところ、日本では、「成人男性の平均喫煙率は38.9%」「女性の喫煙率は9.1%」

ちなみにお隣の国、韓国では、「成人男性の喫煙率は世界第2位の65.1%、女性喫煙率は4.8%と諸外国より低い数値だそうです。

たまたま、お隣の国、韓国と日本の喫煙率に関する情報をお届けしましたが、やはり、その国の文化の違い、習慣の違い、健康情報に対する、医療や、国と社会の情報の流れの違いなのでしょう。

結局は、喫煙は、健康に対する個人の意識によるところの、自己責任というところに行き着くわけですが、何年か前のことなら、タバコが、健康に及ぼす影響というものを、事実を知りながら、大衆には知らせずに、とぼけ続けることによって、その産業が成り立ち、潤ってきたわけです。

言ってみれば、生活することの目的である生きるということの引き換えに、私達は、健康というものを蝕まれて来た歴史というも物が、このタバコの秘密に隠されているわけですね。

そんなことを考えると、この社会のとても矛盾した構造と人間の中にある矛盾というものの、一端を垣間見ることが出来ますね。

何回やっても、禁煙できないよ。

私ってって、意志が弱いからね。

仕方ないよ。

その禁煙失敗者の話や、愚痴を聞けば聞くほど喜ぶ人がいる。

タバコ会社。

いえ失礼致しました。そんなことはありません。事実を誤認しました。

    ココに訂正致します。(タバコ会社から苦情を頂くのは嫌ですから簡単に謝る)

増税、増税とその矢面の1つに立っているのが、タバコ。

もう、1000円でも、2000円でもいくらでも値上げして、と無頓着のタバコを吸わない人は、そのようにのたまうでしょう。

そんな世の中の状況で、これ以上、喫煙者が減ることはまかりならん!

なんて顔や言葉には出さないけれど、心の中では、懇願している人々もいる。

いるかな?

そんな人たちを、もうこれ以上喜ばせないということを思って、禁煙を実行してみるのもいいのかもしれません。

ハゲと禁煙どっちを選びます?

あの時は、「若毛の至り」と嘆いてみても、その反省したときに、頭を掻いてみても、そこには、髪の毛が無い。

では、手遅れですからね。

過去を振りかっても、反省できるのが、「若気の至り」というものですね。


タバコをやめれば、一体、どのくらい、最良の育毛剤を買えるかなあ?


関連記事

【脱毛・抜け毛対策】:継続は力なり

抜け毛と脱毛・はげ対策は、毎日のコツコツが大切。


そのこつこつとは、継続すること。


【毛い続】は力なり。


継続は力なりです。


抜ける髪の毛から、抜け毛が止まる頭皮へ。


そして、生える環境へ。


この工程が完結、完成するまでには、一体どれくらいの苦労と費用をかけなければならないか。


それは、人それぞれで、一概には言うことはできません。


完成へ向う途中の、作業の進捗率を確かめることの意味は、発毛への確信と、夢の実現から、実証へと変化していくのです。


しかしながら、常にそこには、抜け毛、脱毛・ハゲへ立ち戻そうという、罠が、仕掛けられているという事を常に、胆に命じなければなりません。


発毛から、フサフサへの完成までの道のりは、完成したその時点から、また、始まるということなのです。


それは、何かと言えば、抜け毛・脱毛・ハゲ対策から、一体どのようなことを学んだか、ということが、これから活かされるかどうかの育毛にとっての第2の道のりであるからです。


油断大敵。


注意一秒、毛が一生無くなる!


なんてことにならないように。


抜け毛・脱毛の対策期間というのは、【毛い続】は力なりの如く、毎日の暮らしのなかで、生活習慣を常にチェックして、髪のケアについて学んだことを実生活の中で活かしきって行くことが大切なのです。


関連記事

育毛・発毛と抜け毛・脱毛・ハゲとタバコ・嗜好品の関係

タバコを吸い続けていると、肺の中がタールのように真っ黒になる。

毎日、毎日、吸えば吸うほど、肺が真っ黒になる。

肺が真っ黒になるということは、どういうことでしょうか。

私は、医者じゃあありませんし、確かなことを言える立場にあるわけではありません。でも、ですよ、人ってホコリだらけの塵が舞っているような場所で、自然呼吸ならぬ、強制的に掃除機の如くその場所で、思い切り息をして吸う人などいるでしょうか。

煙というものも、人は本能的に、避けるというのが自然な行動なのに、その行動の不自然さ。

双方のことから素人の私が判断すれば、こりゃあ、相当ですね。

何が相当なのかは、適当にご想像願います。 だって、タバコをすうのは、個人の自由ですし、今、そのタバコを吸われる方が、この記事を読めば、必ず、気分を害なさいます。

タバコを吸われる方の、血管は、やはり、長年、タバコをすうことによって、不健康な血管になる。不健康な血管になると、頭皮の髪を製造するため毛根さえ健康から遠ざかることとなる。

抜け毛や脱毛、ハゲといった症状に移行するのには、多くの理由が挙げられます。その中でも、生活習慣というものが深く関わっているとするならば、タバコはその筆頭にあげられる要因のひとつかもしれません。

ココは、あくまでも、断定的な記述は避けなければなりません。その事実というものは、断定せずとも、大方の知識書を見れば、誰にでもわかることなのですから。

ココで、そのようなことを書くと、タバコ会社から、風評被害などと、申し立てを頂くかもし得ません。私は、あくまでも素人ですから。

勿論、タバコだけが要因だなんてことは、ありません。アルコールやその他の嗜好品なども、場合によっては、含まれることもあるでしょう。

抜け毛、脱毛・ハゲということと、何かしら関係しているものをあげるとキリがないのかもしれません。ですから、これもダメ、あれもダメ、もう1つこれもダメというようにあげていけば、抜け毛や脱毛・ハゲでお悩みの方の、暮らしは成り立たなくなり、現実生活から乖離してしまうことになるのかもしれません。

そんなことは出来ませんから、出来るだけ、今の生活を保ちながら、健康的な生活環境へ移行していくということを目標にされることと、良い、発毛剤と育毛剤にめぐり合うことが大切なことかもしれません。

いつも、育毛と発毛に対するモチベーションを保ち続けることは、1つの目標をもつことでもあり、生きることの張り合いを作ることにもなりますから、諦めないで、毎日、コツコツ、タバコを吸うように育毛対策も怠らないようにしましょう。
関連記事

体の中から育毛【無添加オールインワン育毛サプリ】

体の内側から育毛ケアをサポート!



新発想の「無添加オールインワン育毛サプリ」



体の内側から育毛ケアをサポートするというコンセプトに基づいて、 毛髪・頭皮ケア成分はもちろんの事、それ以外にも健康・美容・血行成分を バランスよく配合。



詳細!>>無添加育毛オールインワンサプリ[マイナチュレ]





無添加オールインワン育毛サプリはこんな方にオススメです!


・体の内側からもヘアケア対策したい


・毛髪・頭皮にいい食材を効率的に摂取したい


・毛髪成分だけでなく体にいい成分が色々入ってるとなお嬉しい


・面倒なケアは嫌なので手軽に対策したい   


・できるだけ体に負担の掛からないサプリがいい



PR

体の中から育毛:【無添加オールインワン育毛サプリ】




タグ:育毛 サプリ 育毛サプリ 頭皮頭髪



【育毛サプリメント】体の中から頭皮の環境を整える
関連記事

頭皮のマッサージで髪が生える環境を整える


頭皮のマッサージの方法は、どのように行うのが正解なのでしょうか。

当然のことながら、マッサージというのは、頭皮の環境を髪の毛の生えやすい状態に移項させることの1つの方法なのです。

当サイトにおけるセオリーは、髪の毛というものは、自力で生えるということなのです。

これは、科学的なことでもなんでもなくて、言ってみれば、信仰のようなもの。

自らの意志で生やすこと。

それには、まず、生えるということを信じなければいけないということなのです。

ですから、1つのことについて信念を持って行えば、やっていることに間違いはなし。そのくらいの気持ちで発毛・育毛に取り組んでいただきたいと思います。

「やれば出来る!」なんて事を、何かに窮地に陥ったときに、人は言いますね。

育毛や脱毛・ハゲについても同じことが言えるんです。

「やれば生える!」

断定的ですが、これは、信じる人にはそうのように思えるし、信じない人には、そうでない。ただそれだけです。

マッサージは、生えるという信念のもとで行えば、どんなマッサージでも、いいんです。

出来れば、頭皮を鍛えてやるつもりで、徹底的にしごいてやる!そのくらいの気持ちでもいいんじゃないでしょうか。

髪が抜けるのが怖いからとか、剥げているところは、あまり、強くも擦ったりしないとか。

そんな柔な頭皮なら、髪なんて生えてくる環境にないと考えてみるのも正解かもしれません。

でも、そこには、基本的なマッサージというものを理解したうえで、きちんともんであげるということが必要です。


このあたりは、難しいかもしれません。

要するに、気持ちで負けないということです。

髪の生える環境づくりのためには、マッサージはとても重要です。

そこに必要なものは?


気合です。

ちょっと今日も、何か、話題がそれたような気がします。

失礼致しました。

タオル派? ドライヤー派?抜け毛予防と育毛対策の方法

シャンプー・トリートメントの後の髪の乾燥については、これまで、育毛や脱毛、発毛に関心や、必要を感じていらっしゃらない方にとっては、どうでもいいことのように感じておられたかもしれません。

髪を洗い終われば、バスタオルでそのままある程度、ふき取って終わりという方も多いでしょう。また、ほとんど、ぬれたままで、自然に乾燥というかもいるであろうし、ドライヤーを使用して、乾燥させてから、トニックなどを使う。

人それぞれです。

まあ、言ってみれば、髪が薄くなったり、脱毛したりというのは、その人の生活習慣の1つなのです。その生活習慣というものが、先ほどの髪を洗った後の乾燥方法がそのひとつになるわけです。

また、更に広げれば、髪の洗い方や、その乾燥の方法に関する事細かな工程。たとえば、バスタオルで何分くらい、何回くらい、どのくらいの強さでなんていう具合にその人の毎日の癖が、生活習慣となるわけです。

その生活習慣の中で、悪い現象として出てくるものが、抜け毛、脱毛、ハゲといった症状となるわけです。

勿論、ハゲや、脱毛は、生活習慣の結果だけによるものではないということは、当然です。


ひとつの理由として考えれられる事が生活習慣。しかし、多くの方の、ハゲ、脱毛、抜け毛の原因とされているわけです。

食生活や、嗜好など、上げればキリがありません。

ですから、健康な生活には、まず、生活習慣を大切にすることが大切なわけです。

生活習慣を大切にするということがどのようなことか、お分かりでないかは、まず、健康な生活習慣とは?ということについて知る必要があるでしょう。

抜け毛や、ハゲ、脱毛でお悩みの時には、その直接の悩みである、抜け毛や、脱毛のみに修復に気を取られることだけでは、いけません。

それは、体の健康に関するシグナル、警告であることも考慮せねばならないということに意識を働かせましょう。


「髪は生える!」というのは、健康だから生えるのです。

一時的な、「髪が生えた」程度の効果では、生えたことにはならないのです。

発毛と脱毛を繰り返す、スパイラルに陥りたくなければ、育毛、発毛は、健康をもとに始めなければなりません。

シャンプーとトリートメントの後の乾燥方法について触れたかったのですが、随分、話がそれてしまったようです。

また、次回に。

育毛剤の効果の目安・気長に楽観主義で!


育毛剤の効果を確かめるのに、どの程度の期間をひとつの目安にすればいいのでしょうか。育毛や脱毛を本格的に決意して始めようとしたときの頭髪の状態にもよるでしょう。

早く結果を出したいからといって、あせりは禁物です。

毎日の基本的なケアの方法には、限界というものがあり、これ以上、効果を出すために何をしても無駄になることもあるでしょうし、逆に、あまりに効果を求めるあまりに、度を越せば、効果が増すどころか、逆効果にもなりません。

必ず、使用説明書などを読み、用法や使用する容量などをキチンと確認し、守ることが効果を発揮するポイントです。

高価な育毛剤になればなるほど、確かな育毛効果が出るまで、試験や実験を重ねているわけですから、その用法には、間違いの無い根拠があるといっていいでしょう。

何でも、たくさんつければ、効果が増すという間違った認識は持たないことが大切です。そんなことくらい判りきっていることですね。 余計なことを書いて申し訳ありません。

さて、育毛剤の効果を感じ取るためのその道のりの目安ですが、やはり、一ヶ月くらいで、目に見えて育毛効果を感じ取ることの出来る人というのは、そんなにいらっしゃらないのではないでしょうか。

効果の高い育毛剤では、「1週間使ってみてください!」などといった、即効性のあるようなキャッチフレーズで、売り出している育毛剤も中にはあります。

確かに、その程度でも、はっきり、感じ取れることの出来る、育毛剤の効果の高さと、その効果の恩恵を受けることの出来る相性の良い人もきっといるでしょう。

しかし、脱毛から発毛を食い止めて、そこから、育毛という循環を感じ取るまでには、やはり、ます、ワンクール3かけ月を目安にすることが、1つのスパンになるかと感じます。

そこから先は、次の3ヶ月への判断の選択をする時ですね。

そして、半年、これならいけるという確信を持てれば、もう、発毛へ「鬼に金棒」かもしれません。

自身をもって、その発毛剤と友達になっていいのではないでしょうか。

無二の親友に。

とにかく、発毛と育毛は、気長なマラソンと考えて、少しの結果にくよくよせずに、楽観主義で続けていきましょう。

関連記事

髪は既に死んでいる?!・角質化した細胞


冬の季節は乾燥しがちです。

乾燥すると人間の体も水分が不足してきます。

それは、空気と接触する、皮膚、顔のお肌。

そして、髪の毛も同様です。

髪は、細胞が角質化したもので、既に死んだ細胞であるということはご存知ですね。

ですから、髪の毛には、外から栄養を与えてやるわけです。

そうしないと、あまり性能の良くないシャンプーなどを使用したり、髪を守るトリートメントを欠かしたりすると、髪はパサパサに痛む一方なのです。

そうなると、枝毛やきれ毛が増えたりして、頭皮にも悪影響を与える環境になりかねないわけです。また、冬の乾燥する時期には、静電気がつきものです。

最近では、着るものも化学繊維のものが大半で、余計に静電気を吸収しやすく体に帯電状態が常に続くと、その放電される瞬間の電圧は、凄まじいものがあるといいます。

当然、乾燥している髪の毛にも、静電気がたまることになるわけです。チリやホコリを吸い寄せやすく、頭皮の汚れを早めることにつながります。

育毛や脱毛に注意が必要な方は、使用しているブラシなども、静電気を吸収するものを使用するなど、ヘアケアグッズの選択にも気を使う必要があります。

ぱさついた髪は、セットもしづらくなり、スタイリング剤の使用も必要になることから、好ましくありません。

【育毛・発毛/情報・話題】育毛剤>説明書

育毛や脱毛に悩む方の為に存在している、育毛剤や発毛剤、また、自力発毛のためのあらゆるサービス。その中でも商品として形あるもので、世の中に販売されているものには、使用するにあたり、最低限の使用説明書なるものが付いているはずです。

確かな商品や高価な商品であるからといって、その効能書きが事細かに書かれているという訳ではありませんが、丁寧に優しく育毛・脱毛の対策、予防を実行使用という方にわかりやすく書かれてあれば、その商品に対する心理的な信頼度というものは、当然、増すことにつながりますね。

その心理的信頼度が増すことと、商品自体の性能と効果の程は、実際には、変わるわけではありません。しかしながら、当サイトにおける発毛・育毛のポリシーの元に考えれば、心理的要因が少なからず関わるという育毛環境において、その育毛剤や発毛剤の使用説明書の役割とは、とても、重要な役割を担っていると考えねばなりません。

従って、商品を購入された際には、微に入り細に入り細かいところまで、確認する必要があります。

読むことによって、その育毛剤や発毛剤の商品自体の信頼度を自ら上昇させることによって、必然的な育毛効果の付加価値を高めることが必要です。

一滴でも、育毛剤や発毛剤を無駄にはしたくはないですね。

それよりも、一本でも髪が生える環境を全力で作り上げることが目的なのです

髪は自力で生える!

本当に生えるんです。

おすすめ記事

メニュー

髪の悩み解消・髪は自力で生える!

「髪は、自力で生やすもの」というポリシーにおいて、髪の悩みでお困りの方のための薄毛、抜け毛の改善するための健康育毛サイトです。育毛や発毛に関する最新の情報、育毛・発毛に関するおすすめの商品を紹介しています。また、女性の育毛・養毛の様々なケアの基本的な方法、女性の抜け毛、薄毛、育毛に関する悩みの解消に関する情報も掲載しております。 運営者:Hiromi

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス