タオル派? ドライヤー派?抜け毛予防と育毛対策の方法 - 育毛・発毛【髪の悩み解消!髪は自力で生える!】

育毛・発毛【髪の悩み解消!髪は自力で生える!】 ホーム » スポンサー広告 » タオル派? ドライヤー派? » タオル派? ドライヤー派?抜け毛予防と育毛対策の方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク

タオル派? ドライヤー派?抜け毛予防と育毛対策の方法

シャンプー・トリートメントの後の髪の乾燥については、これまで、育毛や脱毛、発毛に関心や、必要を感じていらっしゃらない方にとっては、どうでもいいことのように感じておられたかもしれません。

髪を洗い終われば、バスタオルでそのままある程度、ふき取って終わりという方も多いでしょう。また、ほとんど、ぬれたままで、自然に乾燥というかもいるであろうし、ドライヤーを使用して、乾燥させてから、トニックなどを使う。

人それぞれです。

まあ、言ってみれば、髪が薄くなったり、脱毛したりというのは、その人の生活習慣の1つなのです。その生活習慣というものが、先ほどの髪を洗った後の乾燥方法がそのひとつになるわけです。

また、更に広げれば、髪の洗い方や、その乾燥の方法に関する事細かな工程。たとえば、バスタオルで何分くらい、何回くらい、どのくらいの強さでなんていう具合にその人の毎日の癖が、生活習慣となるわけです。

その生活習慣の中で、悪い現象として出てくるものが、抜け毛、脱毛、ハゲといった症状となるわけです。

勿論、ハゲや、脱毛は、生活習慣の結果だけによるものではないということは、当然です。


ひとつの理由として考えれられる事が生活習慣。しかし、多くの方の、ハゲ、脱毛、抜け毛の原因とされているわけです。

食生活や、嗜好など、上げればキリがありません。

ですから、健康な生活には、まず、生活習慣を大切にすることが大切なわけです。

生活習慣を大切にするということがどのようなことか、お分かりでないかは、まず、健康な生活習慣とは?ということについて知る必要があるでしょう。

抜け毛や、ハゲ、脱毛でお悩みの時には、その直接の悩みである、抜け毛や、脱毛のみに修復に気を取られることだけでは、いけません。

それは、体の健康に関するシグナル、警告であることも考慮せねばならないということに意識を働かせましょう。


「髪は生える!」というのは、健康だから生えるのです。

一時的な、「髪が生えた」程度の効果では、生えたことにはならないのです。

発毛と脱毛を繰り返す、スパイラルに陥りたくなければ、育毛、発毛は、健康をもとに始めなければなりません。

シャンプーとトリートメントの後の乾燥方法について触れたかったのですが、随分、話がそれてしまったようです。

また、次回に。

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。